小林紙工株式会社
〒130-0011
東京都墨田区石原4丁目27-2
TEL:03-3624-1856
FAX:03-3624-1857
小林紙工株式会社は、昭和21年開業以来、紙加工一筋に進んでまいりました。
創業当時は、平版加工などの業務をメインにしておりましたが、現在ではスリッター加工(スリット加工)、 巻取・巻替加工など、紙の加工にまつわる幅広い業務に対応しております。
また、当社では切断幅30mm〜1900mm、素材は20g/u〜300 g/uと幅広いスリット加工に対応しており、各種フィルム、アルミ蒸着紙、合成紙、不繊布特殊紙、剥離紙、粘着紙、感熱紙、加工紙、印刷紙、包装紙、建材シートなどの素材を扱っております。
小林紙工は、創業66年の経験により、様々なメーカー様、代理店様、大手印刷会社様にご支持いただき、多くの信頼を勝ち得ていると自信を持っております。
東京都墨田区という立地から、素早い対応と発送が可能となる条件が整っておりますので、きっと貴社様のお仕事のお役に立てると思います。
紙の加工に関するご要望がございましたら、是非小林紙工にご相談ください。

代表取締役社長 小林 義明





小林紙工株式会社は、墨田区の「ゆめ工場認定企業」に認定されています。
この制度は、魅力的で働きがいのある職場づくりに取り組んでいる区内中小企業を「フレッシュゆめ工場」として区が認定し、広くPRすることで、区内企業のイメージアップと優秀な人材の確保を図るものです。

特色・ゆめ工場への取り組み

弊社は巻取紙を平判に加工する工場として発足以来、洋紙・化学紙、その他様々な紙の巻取加工専門スリット会社として成長してまいりました。工場内は、正確に作業を行うため整理・整頓を心掛けるとともに、業務の安全性にも配慮・工夫をしています。常にお客様の立場になり作業を行うことをモットーに、正確で美しい加工を心がけております。
また、従業員は共に成長する仲間として考え、大切にする方針から、職場環境にも最善の努力を尽くしております。

⇒ フレッシュゆめ工場認定企業